画像の説明文

アドセンスの2017・2018年以降の稼ぎ方は特化型ブログが主流?

最近、と言うか去年あたりからアドセンスの稼ぎ方は特化型ブログが主流になってきている気がします。

私も去年に特化型ブログを実践しましたが2ヶ月の実践と60記事で半年後に15万PVを超えるブログを作成することに成功しました。

参入したジャンルは元々ごちゃまぜブログで上位表示しているブログが結構あったんですが早い段階で上位表示し、今では放置の状態で検索エンジンで10記事以上が1位に君臨しています。

上記のようなことからも2017年以降のアドセンスの稼ぎ方は特化型ブログが更に主流となってくると思っています。

2017以降はごちゃまぜブログでは稼げない?

稼げないとは言いませんが稼ぎづらくなっているのは確かでしょうね。

2014年以降はごちゃまぜブログのノウハウが流行っていたので腐るほどそのようなブログがあるじゃないですか。

で、ライバルもやっぱり強いわけです。

古くからあるブログなんて正直太刀打ちできないぐらい強いですからね。

被リンクもたくさんついてるし、文字数も多いし、記事数も多いし…

私の元へもメールで質問が届きますがほとんどの方、いや100%の方がごちゃまぜブログを運営しておられます。

そして私は上記の現実を教えてあげるわけです。

と、同時に提案もしますよ。

ごちゃまぜブログのカテゴリーを整理してごちゃまぜブログの中で特化したジャンルを攻めていけば良いのでは?と。

実践者さんのほとんどは「今日はイベント関連について書いて、次の日は掃除の仕方について記事を書こう」とあれもこれもバラバラに書いてるんです。

これじゃ今はダメです。

1週間なら1週間イベント関連について記事を書く、掃除の仕方について記事を書く。

と言う風にした方が効率も良いですし、記事も書きやすいはずなんですよ。

キーワード選定もあれもこれもしなくて良いわけですし。

1週間なら1週間イベントに関するキーワード選定で良いわけです。

楽でしょ、こっちの方が。

それに関連した記事だけを書くので内部リンクが張りやすくなるんですよね。

大体の人が内部リンクをおろそかにしてるんですが、内部リンクはSEO効果もあるので絶対にやった方が良いです。

ごちゃごちゃ記事を書いてしまうと後で関連記事を探すのが面倒じゃないですか。

だからある程度まとめて記事を書いて内部リンクを張るようにした方が効率も良いんです。

ちなみにですがなぜSEO効果があるのかと言うとブログの「詳しくはコチラの記事を参照してください→リンク」みたいな感じで次の記事読んでもらえるように工夫すればブログの滞在時間が伸ばせますよね。

同時にPV数も増えるわけです。

Googleの検索順位の決定要素にブログの滞在時間って非常に大きな要素なんですよ。

ヘタなブログでも滞在時間が長ければ良いブログと認識されるので上位表示されたりするわけです。

今はそんなに単純ではないと思いますが、「なんでこんなブログがこんな記事が検索順位で1位なの?」みたいなブログあるじゃないですか。

あれってこの辺りの内部リンクだったりが上手くいってるんだと思います。

これをはじめから何かに特化したブログだとどこに内部リンクを張って、どうやってユーザーにブログを巡回してもらって…ということがごちゃまぜブログよりも簡単にできます。

たしか、ごちゃまぜブログの平均滞在時間って30秒ぐらいだったと思うのですが、特化したブログの場合は少なくても1分台、平均で1分30秒ぐらいだったと思います。

そりゃGoogleが検索順位で上位に表示するはずですよね。

Googleが専門的なブログが好きと言われるのはここにあると私は思ってます。

2017年以降のアドセンス審査も特化ブログの方が通りやすい?

これは賛否両論あると思いますが、この先の収益かも考えた場合に審査を含めて特化ブログからスタートさせた方が賢いでしょうね。

それに私がサポートしている初心者さんには特化ブログからスタートしてもらってます。

去年からアドセンスの審査が厳しくなって、なんか30記事以上ないと審査に通らないと言われていますよね?

私が実践し始めて頃は10記事程度の日記ブログで良かったのに…

しかも1000文字以上はあった方が良いとか。

いやぁ厳しいですね。

と言うわけでそれだったらガッツリ審査の段階からアドセンス記事を書いていって審査合格と同時に収益かを目指そうと去年2人の初心者さんと相談して特化ブログの実践を開始したんです。

ちなみに2人方は女性の方で1人は美容関連、もう1人の方はダイエット関連で実践を開始してもらいました。

ちなみにこのジャンルは2人に選定したもらったんですが、2人とも趣味や体験したことらしいです。

アフィリエイトリンク等は一切ないですが画像はガッツリ入れてもらいました。

少し前は画像があると審査に通らないと言われていたので初の試み。

文字数は1000文字以上で記事の書き方は体験談風、30記事でいざ審査へ。

2人とも見事合格でした。

ここまでで20日前後。

その時はもう既に1日100アクセスとかあったので合格初日で2人とも初報酬をゲット。

今ではアドセンスのみで2人とも3万以上稼いでます。

もうお気づきかもしれませんが、この2人サイトアフィリエイトでもガッツリ稼げる特化ブログで実践されてるんですよ。

アドセンス報酬が月平均で3万円、アフィリエイト報酬が5万円前後です。

1年足らずでこの結果は素晴らしいと思いませんか?

特化ブログを実践するとアフィリエイト報酬まで狙えるんです。

趣味や体験したことでお金が稼げるって素晴らしいですよね。

上記のことから私がサポートをする時は、アドセンスの審査からスタートする時は特化ブログから実践してもらってます。

今のところ合格率100%ですからね。

つい最近はごちゃまぜブログで審査に出した審査に通らなかった方から相談メールが来たので今は特化ブログを1から実践してもらってます。

審査に合格すれば通らなかったブログも活かせますからね。

まずは確実に特化ブログで審査に通ることです。

よって私は2017年以降は特化型ブログの方が審査に通りやすいですし、しかも合格後すぐに収益かも可能です。

外注化でも審査に通る

ちなみですが、初心者さんで30記事も無理!1000文字も無理!と言う方もいるでしょう。

いるでしょうと言うかほとんどでしょう。

そのような方は外注化と言う選択肢もあります。

私が推奨している外注化教材→FAAP

実はこれに外注化で審査に通すノウハウが解説されています。

あと、審査に通った実際のブログも見ることができます。

まぁ外注化で先にアドセンスの審査に通してしまうと言うのも選択肢の1つでしょう。

特に初心者さんのような記事を書きなれてない人はアドセンスの審査に出す前に「挫折」ということも考えられますし、私はそれはもったいないと思います。

ですのでまずはアドセンスの審査に通過する目的だけで外注化を検討するのも良いのではないでしょうか。

終わりに

2017年以降と言うかこの先のアドセンスの稼ぎ方は特化型ブログがどんどん主流になってきます。

審査も確実に特化型ブログの方が通りやすいですし、なんと言っても合格後すぐに収益化できるのも私が推奨するポイントです。

特化型ブログであればごちゃまぜブログで上位に表示している特定の記事よりも上位に表示することも可能ですし、そのジャンルにアフィリエイトできる商品があればそちらの報酬も狙えます。

アドセンス×サイトアフィリエイトですね。

今の時代は私はこのダブル報酬が主流だと感じています。

今からでも遅くありません。

1から特化ブログを実践しても2,3ヶ月あれば1ヶ月で10万PV以上のブログを作成することもできます。

この機会にぜひ特化ブログの実践を開始してみてはいかがでしょうか。

画像の説明文

コメントを残す