画像の説明文

アドセンス記事にオリジナリティを出す方法

    さてさて、久しぶりにアドセンスお話です。

    アドセンスというか
    アフィリエイト全体のお話ですね。

    ブログの記事を書く際に
    よく、オリジナリティーのある記事を
    書きましょうと言われますよね。

    あれ、ぶっちゃけどのように
    オリジナリティーを出せば良いか分からない、
    そのようなことありませんか?

    アドセンス記事を書く際に
    ごちゃまぜであろうが、特化であろうが
    書こうとしている記事をブログで調べたり、ライバルブログを
    参考にしたりおそらくそのようにして記事を書くと思います。

    で、大体同じような記事になると思うんですよ。

    これ悩みますよね。

    記事も似てるし、本当にこれで良いのかな、と。

    まぁアドセンスやトレンドアフィリエイトは
    ライバルも多いですし、どのブログも
    似たり寄ったりなんであまり気にすることはありません。

    が、それじゃライバルとの差別化が図れないのも
    確かです。

    SEO的にも同じような記事なら
    先に書いている記事の方が上位表示するでしょうからね。

    ではどうすれば良いか。

    これは実は簡単で
    内容は一緒でも記事の端々に
    自分が思ったことや感想を書けばOKです。

    それだけであなただけの
    オリジナルコンテンツになります。

    だってその記事に対してのあなたの感情や
    思いというのは、他の人は書けませんよね。

    オリジナリティーを出して
    記事を書きましょうと言うのは
    実はこれだけで良いんです。

    実際私もライバルブログと似たり寄ったりの
    記事がありますが、後から書いたにも関わらず
    そのブログより上位に表示されています。

    で、この場合やっぱり1番は
    一度自分でやってみること。

    そうするとよりオリジナリティーが出せます。

    例えば、ダンボールベッドの作り方
    と言うキーワードで記事を書くとします。

    ただ単に作り方を解説するよりも
    AとBの作り方があって実際に作ってみたけど
    Aの方が簡単に作れた、Bは難しいけど強度はBの方がある。

    ただAの方が簡単で作りやすいので私はAの作り方を
    おすすめします。

    みたいな感じで実際にやってみて
    自分の意見や感想を入れると
    それだけで魅力的なオリジナリティーのある
    記事が書けますよね。

    内容なんて似たり寄ったりで良いんですよ。

    と言うかそれ以上のものが書けないですよね。

    なので、自分の意見や感想で
    オリジナリティーを出すしかないんです。

    少なくとも私はこれで上位表示させています。

    コピぺ記事は絶対にダメですが
    自分の意見や感想を入れつつ
    記事を書くようにしてみてください。

    で、実際にやってみると
    自分にしか分からない感想が出てくるはずです。

    慣れればやらずに感覚でも書けると思います。笑

    記事の書き方にお悩みであれば
    ぜひ実践していただきたいと思います。

      画像の説明文

      コメントを残す